未分類

規則性の入試問題②

解答

答え

(1)\(46㎝\)

(2)\((9x+1)cm\)

(3)\(18\)枚

決まった数だけ増えたり、減ったりする数列のことを等差数列といいます。

このとき、\(n\)番目の式は次のように表せます。

$$(最初の数)+(n-1)\times (増減する数)$$

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です